Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    -件のComment

    Commentの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    -件のTrackback

    TrackbackURL
    http://bossavega7.blog89.fc2.com/tb.php/14-640a2a7a
    このEntryに対してTrackbackを送信する(FC2ブログユーザー)

    銀座、月光荘

    2月27日午前、昨夜宿泊したホテルをチェックアウトした。今回利用したホテルモントレ半蔵門は昨年12月にオープンしたばかりの新しいホテル。内装は無駄な装飾のない落ち着いた和モダンで、広いバスタブに寝心地良好なシモンズベッドなど設備面も申し分なく、母がとても喜んでくれた。
    皇居のお堀に沿って歩いている途中、黒人の青年に道を尋ねられた。メモに「chidorigafuchi」と書いてある。私も母もおのぼりさんでこの辺りの土地にはあまり詳しくない。母が「アイ ケイム フロム ベリー ファー!!」と関西弁のイントネーションで伝えると、青年は頷いた。持参していたポケット地図を開いてまず現在地を探す。青年が「British embassy」と付け加えると、母が「イギリス大使館や!」と現在地に近いその場所を指した。地図を見ると大使館の向かいに千鳥ヶ淵公園があった。青年はお礼を言って歩いていった。
    最高裁判所を東方向に曲がり赤坂見附まで歩き、地下鉄で銀座へ。目指すは画材店の「月光荘」。銀座駅構内から迷いつつ地図をくるくる回しながら歩き、ようやくたどり着いた。店内は画材をはじめ、月光荘オリジナルのグッズやスケッチブック、絵葉書も売られている。お店は昨年移転したが、温かみのある雰囲気は以前と変わりない。ここで母がいろいろ物色し、太い鉛筆の芯やら練り消しゴムやスケッチブックを購入。1階が店舗で地下はカフェスペースと奥に画廊があり、作品展を見た後、コーヒーを注文して休憩する。有機栽培の豆で、しかも店員さん自身の納得がいかず再度淹れ直してくれたコーヒーはとてもとてもおいしかった。
    月光荘を後に、東銀座のフランス料理「シェ・ルネ」でランチ。白身魚シーラのムニエルをいただく。あっさり、しっかりした味。店内は気取らない雰囲気。
    満腹になってお店を出、ウィンドウショッピングをして帰路へ。

    0件のComment

    Commentの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    0件のTrackback

    TrackbackURL
    http://bossavega7.blog89.fc2.com/tb.php/14-640a2a7a
    このEntryに対してTrackbackを送信する(FC2ブログユーザー)

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。