Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    -件のComment

    Commentの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    -件のTrackback

    TrackbackURL
    http://bossavega7.blog89.fc2.com/tb.php/12-4945f044
    このEntryに対してTrackbackを送信する(FC2ブログユーザー)

    本郷散歩

    2月25日、本郷へ。本郷といえば東大、樋口一葉、宮沢賢治。
    まず赤門を抜けて東大キャンパスを散歩する。学生だけでなく一般人も観光や散歩に訪れている。
    建物は重厚なゴシック様式で威厳のある雰囲気で、なんだか外国にいるような気分になった。
    安田講堂、三四郎池を廻って大学の雰囲気を楽しんだあと、本郷通り沿いにある「山猫軒」で昼食。店名は宮沢賢治の『注文の多い料理店』から由来しているそうで、店内はいろいろな猫のオブジェが置かれていた。注文したナスカリーは辛いけどさっぱりした本格的なカレーだった。
    その後本郷通りの東側(東大の反対側)を歩く。かつては下宿屋だった木造の古い建物が数多く健在し、また坂や路地も多く全体にノスタルジックな雰囲気である。ある民家の庭では二つに切ったミカンが木の枝先に刺してあり、そこにメジロが飛んで来て果実をついばむ様子を見ることができた。
    菊坂を少し降りたところに樋口一葉の通った旧伊勢屋質店がある。土蔵造りの建物で明治の面影を残す。
    菊坂と並行する菊坂下道で案内に従って路地に入ると、一葉の使った共同井戸が民家に囲まれた中に残っていた。
    さらに歩いて金魚問屋の敷地にある喫茶店「金魚坂」へ。外には金魚の生簀や釣堀があり、たくさんの種類の金魚たちが元気よく泳いでいる。コテージ風の建物はカフェレストランになっていて、ここで中国茶とアップルパイをいただいた。
    休憩後、画廊「タンギー」を覗いて今日の散歩は終わり。
    次回は東大の学食や菊坂の近くにある銭湯「菊水湯」も行ってみたい。

    0件のComment

    Commentの投稿

    新規
    投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

    0件のTrackback

    TrackbackURL
    http://bossavega7.blog89.fc2.com/tb.php/12-4945f044
    このEntryに対してTrackbackを送信する(FC2ブログユーザー)

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。