Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    奈良の夏

    8月15日、戦没者慰霊と世界平和を祈る火の祭典、奈良の大文字送り火を見に奈良公園へ行きました。
    午後8時に高円山腹に「大」の字に点火され、奈良の夜空を彩りました。 この「大」の字は宇宙を意味していて、火床が108穴、第一画が109メートル、第二画が164メートル、第三画が128メートルで日本最大級なのだとか。市内の遠くからでも見えるのだそうです。

    点火の瞬間を見届けた後東大寺の万燈供養会へ。夜の特別拝観で無料で大仏さまにお会いすることができます。
    東大寺
    仏殿の観相窓から大仏さまのお顔が黄金色に浮かび上がっています。(写真中央)
    仏殿内はあまりに神々しくて写真を撮るのを控えました。

    灯篭
    幻想的な灯篭の明かり

    スポンサーサイト

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。