Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    群馬旅行2

    午後三時に四万温泉到着、宿泊は元禄4年創業、湯治旅館の「積善館」。
    インターネットで調べたところ、かなり人気のお宿らしい。
    当旅館は山の斜面を利用して下から本館、山荘、佳松亭と大まかに3つの施設からなっている。今回の利用は山荘のお部屋。
    佳松亭にてチェックインの時に梅ジュースをいただいた。ロビーはガラス張りで、しっとりと雨が降る中に濃い緑の木々が映え、長時間のドライブで(助手席だけど!)疲れていたけどとてもリラックスできた。
    少し散歩をしようと、温泉街を歩いてみる。なつかしいスマートボールや射的のお店、温泉まんじゅうが売られている土産物のお店、蕎麦などの飲食店がある他は、特に何もない。
    部屋に戻り、この宿のメインのお湯「元禄の湯」へ。
    窓がアーチ型になっているなど大正ロマネスクを用いた建築様式で、群馬県近代遺産として登録されているらしい。
    湯船が5つあり、全てに浸かってみたけどお湯の温度はそれぞれ違うけどそう熱くなく、まったりと長湯を楽しんだ。
    源泉掛け流しで、温泉の成分が身体全体に浸み込んでいく感じ。奥の窓際に水槽があり、金魚がゆらゆら泳ぐ様子をぼんやり眺めながら、何とも贅沢な時間♪
    結局混浴以外の全てのお風呂に4箇所に、チェックアウトまで合計7回も入った。
    お湯も料理もおもてなし精神も満点、遊び心もあり最高の宿だった。
    四万は温泉以外何もないと聞いていた通り本当に何もないところだったけど、また必ず来ようと思う魅力をもつ場所だった。

    元禄の湯1

    元禄の湯2

    積善館トンネル
    元禄の湯に向かうまでのトンネル

    山荘2
    山荘の部屋。職人さんの細部のこだわりが・・・

    山荘1

    スポンサーサイト

    群馬旅行1

    6月22日、群馬へドライブ旅行。旅館を予約した以外は特に計画をたてていない。でもあいにく雨の予報なのでアウトドアは無理そう。
    お昼はうどんの日本三大名物、水沢うどんを食べることにする。平日なので渋滞なく2時間半ほどで水沢に到着、老舗の「清水屋」へ。中盛りのざるうどんを注文した。こしのある艶やかな麺で、ごまつゆでいただく。案外さっぱりしていて、とても美味しかった。
    お店を出て、水沢から近くの伊香保へ。石階段のこじんまりした温泉街の雰囲気が旅情を誘う。伊香保は日本での温泉都市リゾート計画の第一号とも言われている。石階段を上って伊香保神社を通り、少し歩いて飲泉所へ。鉄分の味がしてあまり飲めなかった。

    伊香保


    飲泉所

    伊香保では露天の温泉に入りたい気持ちをぐっとこらえて、今夜宿泊する四万温泉へ・・・

    蛍と神楽坂

    夕方からお散歩、東京大神宮へ。伊勢神宮のご分霊が祀られ、格式ある「東京五社」のひとつで、縁結びの神社としても有名らしい。
    JR飯田橋駅よりビルや飲食店のある通りを5分ほど歩くと、街の中にこんもりと緑の空間があり、階段を上がって境内へ。ここのせせらぎに蛍が棲息し、ちょうど今頃に鑑賞できるという。
    もう少し暗くなるまで夕涼みしながら蛍を待つ。
    7時半ぐらいになって覗いてみると、せせらぎの岩の上で、ぼんやりと蛍の光が見えた。最初は一匹、だんだん周りが暗くなってくると、草の茂みの間からもう一匹と、数箇所で光ったり消えたりしているのが見えた。
    そういえば、自分が子供の頃住んでいた姫路では、近所の田んぼや川辺で当たり前のように蛍が飛んでいたなぁ。
    しばらく鑑賞して、神楽坂の方へ。
    神楽坂通りを基本に、趣のある路地や横丁を見つけては寄り道をしながらおいしいものを求めて散策する。博多もつ鍋の看板に惹かれ「笑楽」に決定!最初に注文した馬刺しは新鮮で臭みがなく、適度な歯ごたえ。
    もつ鍋はにんにくが効いて野菜もたっぷり。唐辛子を多めに入れたのでスープはぴり辛になったけど、おいしい!
    しばらく神楽坂の魅力にはまりそう。寺社巡り、カフェ巡りなどいろいろ歩いてみたい。





    ボサノバライブ

    6月8日、大好きなボサノバ歌手、山本のりこさんのライブへ。会場は神楽坂「赤城カフェ」。赤城神社境内にある赤城会館の二階で、2006年4月より2年間の期間限定でオープンしている。
    お店はかわいいランプや小物、ポスターなどインテリアが古い建物と調和してレトロな雰囲気。開放的な窓から緩い風が入ってとても気持ちがいい。
    8時になってのりこさんのライブが始まった。今日はハーモニカ奏者マツモニカさんとのデュオ。二部編成で、オリジナル曲、最近のアルバムの曲、ジョビンの曲、ジョイスの曲など20曲ほど演奏された。のりこさんの優しくて表情のある声が大好き!マツモニカさんのハーモニカもノスタルジックで温かい。会場のみんなもうっとりと聴き入っている様子。ライブの終わりに近づきオリジナル曲「草の指輪」になると空気がピンと張り詰めて、しみいるようにのりこさんの声だけが響き、感動して鳥肌がたってしまった。
    ライブが終わって、幸せな気分で神楽坂を散策しながら帰った。

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。