Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新大久保へ

    5月25日夜、新大久保の韓国料理屋で友人Nちゃんの誕生日会。
    といっても女二人のいつもの飲み会なんだけど。
    いつもお店を選ぶのに苦労して難民となってしまうので、今日はちゃんと評判の良いお店をインターネットで検索して予約しておいた。
    JR新大久保駅を降りて改札を出ると周りの人たちの会話のほとんどが韓国語で「コリアンタウン」を実感する。
    予約したお店「韓友家(ハヌガ)」は活気のある通りから少し外れたところにある。まずはビールで乾杯、コース料理(前菜8種、和牛カルビ、レバー焼、豚カルビ、トリモモ、にんにく焼き、海鮮チヂミ、トッポッキ、春雨、カムジャタン鍋)を注文した。前菜とチジミがおいしくてばくばく食べたらお腹が一杯になってしまった。カムジャタンは豚の骨付き肉とジャガイモ、エゴマの葉っぱを辛いスープで煮込んだお鍋で、スープは辛いけどジャガイモと一緒に口に入れるとやさしい味になる。新陳代謝がよくなり豚の骨のコラーゲンもたっぷりなので女性にお薦めの一品でないかと思う。
    お腹が一杯といいつつ結局ほとんどたいらげお店を出た。
    金曜の夜だからか?10時半過ぎてもまだまだ通り沿いの開放的なお店の中で、みんなわいわい食事やお酒を楽しんでいる。
    駅の改札に入り階段を上がる途中、2001年1月に起きた新大久保駅乗客転落事故で犠牲となった二名の男性を称えるプレートを読んだ。とても残念な事故。私たちの酔っ払って調子の良い気分を抑え、静かにホームに上がった。
    スポンサーサイト

    台湾物産館

    5月21日、台湾物産館へ。
    京王線笹塚駅より徒歩2分、甲州街道沿いのビルの一階で台湾風の店構えが目を惹く。入り口にマンゴー、パイナップル、バナナなど台湾産の果物が積まれている。その他お茶、お惣菜のパック、冷凍飲茶、グロッサリー類など豊富な種類の台湾食材が並ぶ。お茶はウーロン茶だけでもいろいろな産地のものがある。また冬瓜の甘いドリンクやパパイヤと牛乳を混ぜたジュース、ライチのジュースなど日本ではあまり馴染みのないジュースもたくさんあり、見ているだけで楽しくなる。
    ちょうどお昼時なので、イートインコーナーでチースーメン(鍋焼鶏糸糸麺)を注文してみた。ピリ辛のスープに麺は素麺を揚げたもの、トッピングは煮卵とチャーシュー、ちくわ、野菜で、見た目よりあっさりした味。
    チースー麺2
    これにお茶、おつまみが付く。
    食後バナナをサービスしてくれた。

    6月1日より、雪花氷(シェーファーピン)が登場するとのこと。
    台湾で初めて食べた時に感動した、ミルクの氷を摺ったフワフワ滑らかなかき氷がとてもとても待ち遠しい!!

    箱根へ

    5月2日、箱根へドライブ。途中小田原に寄り、魚市場内の食堂で朝昼食をとった。お客の回転が早く、11時でも人が次々と出入りしている。キンメダイ煮付け定食の食券を買ってカウンターで受け取る。そういえば前に来た時も同じものを注文したなぁ。身は柔らかく甘い出汁がしっかりしみこんでいて私好みの味。
    食事を終えて市場の周辺で小田原名物の干物を買い、再出発。小田原と箱根を結ぶ有料道路「トーヨータイヤターンパイク」を走って箱根へ。緑の深い道路をひたすら上っていくとやがて視野が広がり相模湾を遠くに眺めることができる。またサービスエリアの北側からは少し霞がかった中に芦ノ湖が見える。晴れた日は富士山も見えるらしい。
    ターンパイクを降りて芦ノ湖の東側から強羅方面に走り箱根町宮城野温泉会館へ。町民が運営している温泉でシンプルながらも露天風呂があり、のぼせることなく長湯ができた。
    その後箱根湯本へ。和菓子のお店「ちもと」で名物の湯もち(白玉の柔らかな餅に刻んだ羊羹を散らしたお菓子)を買う。その後「はつ花」でざるそばを食べて一休みし、帰路へ。おいしい食べ物ときれいな空気とまったり温泉で、心身共にとてもリフレッシュできた。

    箱根湯本
    左の建物は蕎麦処「はつ花」

    早川
    橋から見た早川の景色

    緑の季節

    四月の下旬に風邪をひいたのが長引き、G・Wの前半はあまり外出ができなかった。でも今日は晴れて気持ちがよさそうなので、少~しだけ外に出た。私の住むアパートの敷地は緑豊かな傾斜地、国分寺崖線の一部に隣接していて、敷地全部が緑地に囲まれている。いつもは子供たちがこの傾斜地を走り回っているけど、今日はG・Wなので家族で出掛けているのかとても静かである。少し湿った緑地の中に入って下を見ると、木苺の黄色い花、青白い花ニラ、濃いピンクのカタバミの花がたくさん咲いている。また、見上げると新緑の隙間から木洩れ日がさしてとてもきれいな光景で、東京にいながらにして森林浴を楽しむことができる。
    森の樹
    いろんな種類の木々

    森
    まるで森の中にいるみたい

    葉っぱ
    これは何の葉っぱ?菩提樹?

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。