Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ギター再挑戦

    ボサノバのギター弾き語りに憧れて、一度挫折したギターの練習を再度始めることにした。
    大学時代に購入したアコースティックギター。Fコードがどうしても弾けなくて、指が攣って嫌になってすぐにやめてしまった。
    もう使わないだろうと友人に譲ったけど、今回の再熱で10年ぶりに私の手元に戻ってきた。
    まずはボサノバギターのテキストを購入。
    そして、緩んだ弦のチューニングをして、いざ!!「イパネマの娘」を弾こう!
    中村善郎先生の教本は各コードの押さえ方が視覚的にわかりやすく表示されていて、初心者にも取りかかりやすくなっている。
    しかし、最初のコードで早速行き詰ってしまう。ボサノバでよく使用されるコードは複雑で、思うように指が開かないし、ちゃんと弦が押さえきれない。
    1つのコードを弾くのに3分もかかってしまった。しかも、ボロロ~ンと、ヘボい響き。
    「私にはやっぱりギターのセンスが無いのかなぁ」意気消沈しかけたけど
    今の私は、一生懸命言葉で伝達しようとしたり立って歩く挑戦をしている赤ちゃんのイメージ。
    何も出来ないわからない状態から1つずつ覚えて、気がついた時には自然に楽しく弾けるようになっていたらいいな。
    そう言い聞かせて、マイペースで頑張ることにした♪



    ●大学時代に天王寺辺りで
     購入したギター
     多分マイナーなブランドで
     ボサノバに向いているのか
     どうかもわからない。







    スポンサーサイト

    ブラジリアン・ナイト

    2月2日、青山にあるブラジリアンライブと料理のお店、プラッサオンゼへ。
    この日はお店の25周年記念ライブで中村善郎先生とパーカッショニスト、ヤヒロトモヒロさんとのデュオ。
    ほぼ満席状態で私達は一番前の真ん中の席に案内された。
    ライブが始まる前にメニューの注文をする。
    パウミット - やしの木の若芽で筍のような食感
    フェイジョアーダ - 黒豆と豚肉の煮込み
    キビ - ひき肉・香草・キビ粉を練って揚げたもの
    フェイジョアーダはブラジルの代表的家庭料理で、ごはんにかけて食べる。
    黒豆がやわらかくとてもやさしい味がした。
    ブラジルのカクテル、カイピリーニャを手に音楽に聴き入る。
    先生の演奏にヤヒロさんのバラエティ豊かなパーカッションが入り、最高に盛り上がる。
    先生はイントロを弾きながら途中で気が変わって歌にはいると全く違う曲になっていたりして、それに合わせるヤヒロさんは困惑しながらも楽しそうだった。
    ボサノバのスタンダードな曲をメインに先生のオリジナルや日本の歌謡曲をアレンジした曲も合わせ2ステージで2時間半ぐらいの演奏。
    おいしいお料理と心地よい音楽で、満たされた時間を過ごすことができた。 

    ボサノバライブ

    6月8日、大好きなボサノバ歌手、山本のりこさんのライブへ。会場は神楽坂「赤城カフェ」。赤城神社境内にある赤城会館の二階で、2006年4月より2年間の期間限定でオープンしている。
    お店はかわいいランプや小物、ポスターなどインテリアが古い建物と調和してレトロな雰囲気。開放的な窓から緩い風が入ってとても気持ちがいい。
    8時になってのりこさんのライブが始まった。今日はハーモニカ奏者マツモニカさんとのデュオ。二部編成で、オリジナル曲、最近のアルバムの曲、ジョビンの曲、ジョイスの曲など20曲ほど演奏された。のりこさんの優しくて表情のある声が大好き!マツモニカさんのハーモニカもノスタルジックで温かい。会場のみんなもうっとりと聴き入っている様子。ライブの終わりに近づきオリジナル曲「草の指輪」になると空気がピンと張り詰めて、しみいるようにのりこさんの声だけが響き、感動して鳥肌がたってしまった。
    ライブが終わって、幸せな気分で神楽坂を散策しながら帰った。

    JOYCE、ブルーノート

    7月27日、ジョイスのライブを聴きにブルーノートへ。
    ジョイスはブラジルの音楽シーンを代表する女性アーティストで、ボサノバやサンバ・ジャズを中心として作詞作曲、ギター、ヴォーカルをこなす。
    ブルーノートでの夏の公演は毎年の恒例イベントとなっている。
    今年はジョイスの旦那さまトゥチ・モレーノがドラマーで参加する。
    東京のブルーノートは初めてでわくわく、お店の雰囲気を楽しみながら友達とワイン片手におしゃべりしていたら、ライブが始まった。
    ジョイスのスキャットはリズミカルな早口で楽器のよう。
    彼女の歌に合わせてトゥチのドラムが絶妙なタイミングで入る。さすが夫婦!
    全部で15曲を演奏した中でも、アンコールで歌った代表作「FEMININA」がやはり最高に盛り上がった。
    さわやかで且つ情熱的な生声とギターに感激し、「FEMININA」を口ずさみながら帰った。

    ボサノバライブレポート

    東京ボサノバライブツアー

    23日、東京荻窪「アルカフェ」にてボサノバライブ。
    Via-Lactea(ヴィア・ラクチア、ポルトガル語で“天の川”)というユニット名で、ギタリストkobaさんと出演。
    初のブッキングライブでそれはそれは緊張しましたが、温かい雰囲気の中、だんだんリラックスして歌い上げることができました。
    「おいしい水」、「フェリシダージ」などスタンダードから小野リサのオリジナルや英語のポップスなど幅広く10曲ほどお届けしました。

    対バンで私たちの後に演奏されたnorikoさんは爽やかヴォイスの弾き語り+関西風トーク(関東出身なんだけど)でステージが盛り上がりました。

    満席御礼、お越しいただいた皆様に感謝!!


    同日アルカフェライブの数時間前、吉祥寺にあるハンモックギャラリーカフェ「マヒカマノ」にてBGMとして演奏させていただきました。

    mahikamano2.jpg

    無意識に体が揺れて、気持ちよく歌うことができました。

    梅雨時に聴きたい音楽

    長雨で外出する気分じゃないときに、部屋でしっとりと聴きたいお薦めボサノバ
    中村善郎さんの「シンプレス」

    ・サマーサンバ ・イパネマの娘  ・ヂサフィナード  ・小舟 ・マリア・ニンゲン
    ボサノバやサンバなどブラジル音楽16曲を収録
    ギター弾き語りを中心にアコースティックな編成になっています。
    シンプル故に何度聴いても飽きのこない、むしろ聴くたびに新鮮さを感じるアルバムです。
    語りかけるように歌い、奏でる姿勢はボサノバの巨匠ジョアン・ジルベルトと共通するものがあります。実際に「日本のジョアン・ジルベルト」と呼ばれているのも納得です。



    熱帯雨林にいらっしゃるような?ジャケットも気に入っている。
    ブラジルの夏ってどんな感じだろう・・・?と目を閉じて想像してみる。

    ライブのお知らせ

    ボサノバライブのお知らせです。

    8/1(土)12:30/13:30/14:30

    カフェ&ダイニング ガゼボ
        大阪市西区靭本町1-6-17
    http://www.dining-gazebo.com

    飲食オーダー+投げ銭制

    靭(うつぼ)公園そばのカフェで、夏向けの爽やかな曲を歌います。

    どうか晴れますように!!

    gazebo00.jpg


    楽カフェ・ライブ

    ボサノバライブのお知らせです。
    2009.10.3(土)
    「楽カフェ」(谷町九丁2番出口より徒歩1分) 
    http://www.ac.auone-net.jp/~rakucafe/index.html
    大阪市中央区高津1-2-11  tel 090-8382-5741
    start19:00~、チャージ¥500+1ドリンクオーダー
    ギターはカフェ店主さんが弾いてくださいます。

    おいしい野菜が食べられるオーガニック・ベジタブルカフェ
    ここでサラダやパスタをいただいた日は体の中が浄化された気分になります。

    rakucafe1.jpg

    rakucafe2.jpg


    店主さんとは好きな曲や作者の趣味が合っているので、一緒に演奏できるのが楽しみでーす。

    ありがとうございました

    10月3日の楽カフェ・ボサノバライブは満員御礼で、和やかな雰囲気の中で演奏することができました。
    ご来店のみなさま、どうもありがとうございました!
    今回はギター伴奏に楽カフェの店主さん、そして強力なサポーターとしてフルート奏者の佐藤さんが参加してくださいました。フルートの優しい音色にうっとりし、いつも緊張で体がガチガチの私がリラックスして歌うことができました。
    反省点はたくさんありますが、次回はさらに楽しんで聴いていただけるようにステップアップしてまいりたいと思います。

    ライブ
    黄色い花束、ガハハさんより。ありがとうございました。




    ライブのお知らせ

    来年1月、kobaさんとのユニット“via-Lactea”でライブをします。
    rakucafe+_news.jpg

    ・2010/1/23(土) 谷町九丁目 「楽cafe
     via-Lactea izumi(vo)  koba(g,vo)
     19:00~/20:00~
     charge:\500+1drink order


    前回の楽カフェライブは店主さんが伴奏をしてくださったので、演奏中は飲食物のオーダーができませんでしたが、今回は大丈夫。有機野菜を使った体にやさしいお料理をぜひご賞味ください。
    rakucafe_soup.jpg
    秋冬限定メニューの「脂肪燃焼スープ・パスタ」
    有機ほうれん草を使用したグリーンのスパゲッティにトマトベースの野菜スープがかかっています。
    すごく温まりますよ~

    Appendix

    プロフィール

    ボサベガ

    Author:ボサベガ
    誕生日:7月7日
    血液型:O型
    特 徴:のんびり屋
        方向音痴
    ボサノバ、旅行、温泉、甘いものが好き。

    最近の記事

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。